top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
川棚温泉 「湧いてあふれる中にねている」種田山頭火
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

川棚グランドホテルの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

川棚グランドホテル 川棚らしく、新しく。

館内の詳細は画面をスクロールしてご覧ください。

館内・当館施設の詳細をご案内

 

ダイニング「かえでてらす」 / 川棚グランドホテル

当館のコンセプトの一つに、川棚温泉との共生があります。それは、単に宿泊だけでなく、オープンに川棚にお越しいただいた方が充実した時間をお過ごしいただけるよう、温泉施設はもとより、山口の銘品を集めた売店、瓦そば等の飲食店やティーラウンジなどお気軽にご利用ください。

この宿を予約する

昔も今も人を魅了する川棚温泉で。

sp
sp
sp

館内

 
中庭「聴楓龍 」・ 茶室「楓居」
中庭「聴楓龍 」・ 茶室「楓居」
中庭「聴楓龍 」・ 茶室「楓居」
施設名 中庭「聴楓龍 」・ 茶室「楓居」
特長 川棚の光と風が愉しめる「綺麗寂」の中庭+茶室です。「楓」と「龍のひげ」を敷き詰めた庭で、朝昼夕と時間をこえて、あるいは四季を通して、いろんな「風」を体で聴いてください。紅葉の葉が、夏は青々と秋は真っ赤に染まります。やさしい四季の彩りや太陽から月への移ろいを愛しみ、自由な時間や対話をお愉しみください。中庭ではオープンカフェとして楽しめます。
 
ダイニング「かえでてらす」
ダイニング「かえでてらす」
ダイニング「かえでてらす」
ダイニング「かえでてらす」
施設名 ダイニング「かえでてらす」
特長 やわらかな川棚の風光に包まれた楓の中庭を眺めながら、下関・川棚ならではの美味しい食文化を心地よい空間でと味わえます川棚の山からとれた石でくみ上げたやさしい風合いの「石垣」と、茶色のグラデーションが楽しい「積み木モザイクの壁」が、室内とお庭のやわらかな佇まいをつなぎます。
備考 ・夕食時間:18時~21時30分
・朝食時間:7時~9時30分
・昼はティーラウンジとしてご利用いただけます。
 
瓦そば本店「お多福」
瓦そば本店「お多福」
瓦そば
施設名 瓦そば本店「お多福」
特長 「お多福の瓦そば」をはじめ、色々な瓦そばや新鮮な魚貝をつかった料理をどうぞ。「お多福のひつまぶし」、各種会席、定食や一品料理をご用意しております。
備考 ・営業時間:11時~22時(水曜定休)
 
居酒屋「響灘」
居酒屋「響灘」
居酒屋「響灘」
施設名 居酒屋「響灘」
特長 豊かな山海の幸に恵まれた川棚の味をご堪能ください。
備考 ・営業時間:17時~24時(木曜定休)*水・日・祝は23時閉店
 
yamaguchic 銘品店「川棚小町」
yamaguchic 銘品店「川棚小町」
yamaguchic 銘品店「川棚小町」
yamaguchic 銘品店「川棚小町」
施設名 yamaguchic 銘品店「川棚小町」
特長 品や地酒、萩焼など、山口らしさにこだわって選び抜いた川棚グランドホテルのセレクトショップです。ソフトクリームや生ビールも販売しております。ご入浴後のお待ち合わせなどにもお気軽にお立ち寄りくださいませ。
備考 ・営業時間:7時30分〜21時
 
ラウンジバー「マグノリア」
ラウンジバー「マグノリア」
施設名 ラウンジバー「マグノリア」
特長 マグノリアとは木蓮のことで、川棚温泉を愛した俳人種田山頭火が詠んだ「夕べはやりきれない木蓮の白さよ」という句にちなんでいます。マグノリアの花びらをイメージして装飾が施され、落ち着いたなかにも華やかな店内で夜のくつろぎのひとときをお楽しみください。
備考 ・営業時間:19時~24時(不定休)
 
玄関
ロビー
ロビー
施設名 玄関とロビー
 

 

川棚グランドホテルについて

 

【収容人数】 250人
【客室数】 51
【料金(1泊2食付)】18,000円(税別)~
【ロケーション】 新下関駅から車 30分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

川棚グランドホテル

〒759-6301
山口県下関市豊浦町川棚温泉

この宿を予約する

 
sp