top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
別府 「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

湯けむりの宿 ほの香の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

湯けむりの宿 ほの香 別府鉄輪温泉。

湯けむりの宿 ほの香 別府鉄輪温泉。

この場所しかない地獄蒸しを体験する。

 湯けむりの宿 ほの香は、別府駅より車で約20分。国道10号線やまなみハイウェー入口より九つ目の信号(大分銀行鉄輪支店)を左折して200mの場所にある。目印は、玄関横にある7つ並んだ地獄蒸し窯。

 ’16年12月にリニューアルオープンした際に、地獄蒸し窯を5つ新しく造った。地獄蒸しは、高温の温泉から噴出する蒸気熱を利用したシンプルな調理法で、別府では江戸期から用いられていた。家庭では出せない大量の高温蒸気で一気に蒸し上げるため、食材本来の旨味が閉じ込められる。そこに鉄輪温泉特有の塩分が加味され、さらに旨みを増す。この地獄蒸しは鉄輪の代名詞のようなものだが、宿で体験できるところは意外に少ない。ましてや5つも窯があるのは、おそらくここだけだろう。好みの食材を用意し、部屋でゆっくり味わう。どこにでもない、湯けむりの宿ほの香だからこそできる体験をしよう。

 客室は、海側と山側にあり、海側では別府湾の水面に映える暁光を仰ぎ、山側では湯煙たなびく温泉郷の夕映えを眺める。くつろぎの中に情緒を差し込んでくれる時の贈り物だ。

 支配人にリニューアルにあたり、どんな宿にしていきたいのか尋ねたところ、「音を奏でる宿にしたい」という。ワクワクする音、癒しの音、美味しい音、くつろぎの音。個々の期待値に応えられる音が自然に聴こえてくるような宿にしたいと。あなたにはどんな音が届くだろう。さあ、音を聴きに行こう。

湯けむりの宿 ほの香の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

地獄蒸し / 湯けむりの宿 ほの香

海側客室からの眺望 / 湯けむりの宿 ほの香

sp
sp
sp
海側客室からの眺め(朝焼け) / 湯けむりの宿 ほの香
海側と山側に分かれています。海側は別府湾を一望でき、喫煙室となっております。山側は湯けむりの温泉郷を望め、禁煙室となっています。また、海側では朝日を山側では夕日をご堪能ください。
 
当館は、ご夕食のサービスを提供はございません。朝食のみご対応可能です。
料理 / 湯けむりの宿 ほの香
 
大浴場(男湯) / 湯けむりの宿 ほの香
こんこんと湧き出る天然温泉で、身も心も安らぎを与えてくれます。まさに極楽の湯そのものです。男湯、女湯ともに露天風呂を備え、源泉掛け流しの湯で、ごゆっくりお寛ぎください。
 
お一人様料金 期間 2名1室 3〜5名1室
1泊朝食付 平日 ¥6,000 ¥5,000
休前日 ¥8,000 ¥7,000
特別期間
(12/31~1/3、4/29~5/6、8/10~8/15)
¥12,000 ¥11,000
お子様料金 小学生:大人料金の70%
幼児(食事・布団あり):大人料金の50%
幼児(布団のみ):¥2,500
乳児(3歳未満 ):何も必要ない場合は¥1,000
  部屋での食事  
  クレジットカード  
チェック 駐車場 40台(無料)
  送迎  
チェック 洗面セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

湯けむりの宿 ほの香について

 

【収容人数】 85人
【客室数】 和室 19
【料金(1泊2食付)】 10,000円(税別)~
【ロケーション】 別府駅から車 15分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

湯けむりの宿 ほの香

〒874-0848
大分県別府市火売町3組

この宿を予約する

 
sp