top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
竹田・久住・長湯温泉 自然との一体感を感じられる九州のへそ。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

たけた駅前ホステルcueの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

たけた駅前ホステルcue 旅の先に続く、日々の暮らしに新しい世界のきっかけを。

たけた駅前ホステルcue 旅の先に続く、日々の暮らしに新しい世界のきっかけを。

旅のきっかけを求めて。

 JR豊肥線、豊後竹田駅の駅前通りにその宿はある。ひと昔前であれば超一等地であったに違いない。築80年を超える古民家を改修して作られたこの宿のデザインは、国内の有名ゲストハウスを多数手がけられたデザイナーさんの手によるもの。古いものを捨てる(=否定する)のではなく、どう使う(=肯定する)か、というテーマのもと、随所に散りばめられた懐かしさが、感性を刺激する宿に仕上げられている。

 この宿のオーナーは、夫婦で東京から移住してきたのだそうだ。二人の馴れ初めは沖縄、波照間島のゲストハウス、お互いひとり旅であった。宿では旅人のことを「風の人」、そして地元竹田の人を「土の人」と呼ぶ。かつて「風」であった二人が、「風」と「土」が気兼ねなく交流できる場を作りたいとの夢を共有したことは、想像に難くない。

 「風」と「土」が織りなす化学変化は、一期一会が作り出す。もしかすると人は皆、「出逢い」を求めているのかも。旅を楽しむために。

 屋号の「cue」(キュー)は「合図を出す」とか「始まり、きっかけ」の意味だという。この宿での出逢いが、旅を変えるきっかけになるかもしれない。「旅の先に続く日々の暮らしに新しい世界のきっかけを」という宿のコンセプトの通り、この宿から旅のキューに出逢う奇跡も稀ではなさそうだ。

 ふらりと風になって、訪れたい。

たけた駅前ホステルcueの魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

オーナー夫妻 / たけた駅前ホステルcue

カフェスペース / たけた駅前ホステルcue

sp
sp
sp
ツイン/ たけた駅前ホステルcue
客室は、ツイン2室とダブル1室、それに男女混合と女性専用のドミトリーをご用意しています。それぞれのご用途に合わせてお選びください。

*古い木造建築のため、構造上音が響きやすいです。ご理解のうえお過ごしいただけたら幸いです。
 
食事は、夕食のサービスはなく、朝食のみご対応しています。朝食は、和食と洋食からお選びいただけます。和食は、オーナーが育てたお米を天然炭酸水で炊いたご飯や、たっぷりの竹田野菜のお味噌汁が楽しめ、おすすめです。

・夕食のご提供はしておりません。
朝食 / たけた駅前ホステルcue
 
館内 / たけた駅前ホステルcue
築80年を超える化粧品販売店だった古民家をリノベーションしました。この建物が持っている歴史、そこから出てきた調度品、建築資材など、それらをできるだけ再利用し、また部分では自分たちでも手を加えています。そうやってできた建物を利用していただくことにより、人が集まる場になればと思っています。
 
  部屋での食事 朝食はカフェでお召し上がりいただきます。
  クレジットカード  
  駐車場 JR豊後竹田駅の有料駐車場(300円)のご利用をお願いいたします。
  送迎  
  洗面セット タオル、寝巻、歯ブラシ、洗面道具はご持参ください。
  バスセット  
チェック 貸し出し品 ドライヤー

 

たけた駅前ホステルcueについて

 

【収容人数】 15人
【客室数】 5
【料金(素泊り)】 3,600円(税込)~
【ロケーション】 豊後竹田駅から徒歩 2分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

たけた駅前ホステルcue

〒878-0204
大分県竹田市竹田町560-1

この宿を予約する

 
sp