top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
出雲玉造温泉 神々のお社「出雲大社、日本有数の名湯「玉造温泉」
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

民宿きむら荘の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

民宿きむら荘 遊覧船をもち、地元に愛される日御碕の民宿。

民宿きむら荘 遊覧船をもち、地元に愛される日御碕の民宿。

料理と遊覧で山陰の海を楽しむ。

 日御碕にある「民宿きむら荘」は、出雲大社から車で約20分のところだ。日御碕灯台、日御碕神社、経島(ふみしま)には、車で約2分。経島では、冬から初夏にかけて天然記念物のウミネコを見ることができる。おわし浜海水浴場には車で約7分、稲佐の浜海水浴場には車で約15分と夏は海水浴も楽しめる。海水浴の浜渡しもしてもらえる。

 きむら荘の最大の特徴は「ごんげん丸」という船を持っていて、宿と二本柱で渡船業も営んでいることだ。最大の売りは宿の利用で日御碕海岸遊覧を無料で楽しめる。無料というのはびっくり!主人は一代でこの宿を始めたというが、損得抜きでただただお客様に喜んでもらいたいという気持ちが伝わってくる。その心根は後継となる息子さんや娘さんにそのまま受け継がれている。渡船は息子さん、宿は娘さんがしっかりと後を継いでいる。長く続く宿にしたいと若女将はいう。

 ごんげん丸は渡船というより、遊覧船だ。キャビン船なので、雨に濡れる心配もなく、船内にトイレもある。船の収容人数は島根県下一で約40名が乗船できる。民宿があるから遠方からでも安心して磯釣りを楽しむことができるというわけだ。日御碕は磯釣りが盛んで、釣りたい魚に合わせたポイントや風裏のポイントなどを教えてもらえる。常連客も多いそうだ。もちろん釣った魚は調理して食事の時に出してもらうこともでき、至れり尽くせり。

 宿では主に若女将がその日水揚げされた鮮魚を仕入れ、手間暇かけた料理でもてなしをする。肩ひじ張らずに食べられる料理に舌鼓。

 民宿の利用者は地元の方も多いと聞く。敬老会や婦人会、消防団などの集いの場として、また斐川平野(出雲平野)で農業をされている方たちの泥落しや新嘗のお祝いなどのお疲れ様会の場として利用されている。日頃の疲れを癒すにはうってつけの温かい人柄と美味しい料理がこの宿にはある。地元に愛されているということが何よりの証だろう。

民宿きむら荘の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

お造り / 民宿きむら荘

遊覧船 / 民宿きむら荘

sp
sp
sp
客室 / 民宿きむら荘
6畳から8畳の和室が4室と27畳の中広間も客室としてご利用いただけます。
 
日本海の海の幸を美味しく召し上がっていただきたい一心でお作りしております。海が時化ない限り、その日水揚されたものを仕入れています。お刺身は一押しです。代表的なものでは春はアオリイカ、夏はイサキや白イカ、秋は松葉蟹、冬は寒ブリなど獲れたての鮮魚をご賞味ください。なお、秋から冬の山陰の名物、松葉蟹は時価となります。
料理 / 民宿きむら荘
 
館内 / 民宿きむら荘
宿と渡船業の二本柱の当民宿は、磯釣りはもちろん、夏は海水浴などにもご利用いただけます。日御碕灯台や日御碕神社には車で約2分、出雲大社には車で約20分のところなので、観光にも最適です。宿ご利用のお客様に日御碕海岸遊覧のサービスをしています。ごんげん丸に乗って潮の香りをお楽しみください。
 
お一人様料金 料金
1泊 2食(エコノミー) ¥8,000
1泊 2食(スタンダード) ¥10,000
お子様料金 ・小学生:¥6,000
・幼児(食事+布団):¥4,000
・幼児(布団のみ):¥2,000
・乳児:無料
チェック 部屋での食事  
  クレジットカード  
チェック 駐車場 10台(無料)
  送迎  
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、フェイスタオル
チェック バスセット 浴衣 *バスタオルはございません。
  貸し出し品  

 

民宿きむら荘について

 

【収容人数】 30人
【客室数】 和室 5
【料金(1泊2食付)】 8,000円(税別)~
【ロケーション】 出雲大社から車20分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

民宿きむら荘

〒699-0763
島根県出雲市大社町日御碕649-5

この宿を予約する

 
sp