top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
温泉津温泉 日本で唯一の世界遺産区域の温泉街と、石見銀山。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

輝雲荘 畳敷きの館で、温泉津唯一の露天風。

輝雲荘 畳敷きの館で、温泉津唯一の露天風。

日本旅館の風情の中で。

 温泉津温泉の象徴的な共同浴場、「元湯」と「薬師湯」の程近くに「輝雲荘」はある。温泉津は自然体の昔の街並みが残り、それに溶け込むように2003年に改装した。ここの温泉宿の歴史が古いが(70余年経つ輝雲荘も新しい方)、その改装も手伝って、綺麗な印象の建物。

 館内に入ると、すごく広い建物ではないが迷う。それもそのはず、隣の宿と一緒になり今の姿がある。これが一つの大きな特徴で、同じ客室はなく、それぞれに趣が異なる。旧館や離れの客室は昔からある客室で天井や床柱など見応えがあり落ち着いた様子。新館のそれは現代的だが、いずれも和室になっている。風情を求めるなら旧館や離れへ、快適さを求めるなら新館へとなろう。

 お目当ての温泉は、近くの「薬師湯」から湯を引き、源泉掛け流しとなる。内風呂がこの茶褐色のお湯で、露天風呂は透明な福光石(地元の特産)の湯。温泉津で露天風呂がある宿は、ここが唯一である。

 そして料理は、日本海の幸を中心とした会席料理で、通年の和牛ステーキをメインにしたコースや冬は松葉蟹のコースもあり、予算と好みにより選びたい。

 滞在してすぐに気づくだろうが、館内の廊下やロビーは畳敷きになっている。スリッパの用意はなく、素足でより寛げるようにとのこと。日本旅館の風情やしつらえは守りながら、時代の求めには柔軟に対応できるように、との思いが滞在の心地よさにつながっているのだろう。

輝雲荘(きうんそう) の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

温泉 / 輝雲荘

sp
sp
sp
客室 / 輝雲荘
大きく分けて、旧館、新館、そして離れ棟の3タイプのお部屋があります。落ち着きや風情は旧館や離れへ、快適さは新館へ、いずれのお部屋も和室で、お好みに応じてお選びください。
 
料理は、地元の海産物を中心とした、創作会席料理です。日本海の海の幸をご堪能ください。また、和牛のステーキをメインとしたコースもございます。なお、お食事は、夕食、朝食ともお部屋にお持ちいたします。ごゆっくり、ご賞味いただけます。
料理 / 輝雲荘
 
大浴場 / 輝雲荘
大浴場が2ヶ所、家族風呂が1ヶ所あります。大浴場は2階と3階にあります。薬師湯からお湯を引き、泉質はナトリウム塩化物泉で、茶褐色の少し塩分を含んだ泉質で、体が温まります。念願だった露天風呂は、地元の特産の福光石を使った石風呂です。内風呂と露天風呂の二つの浴槽を備えた大浴場でごゆっくりお入りください。
 
お一人様料金
(1泊2食付)
 2名1室 3名1室 4名1室 5名1室
旧館和室10畳 ¥12,000 ¥11,000 ¥10,000 ¥10,000
離れ和室6畳 ¥13,000 ¥12,000 - -
離れ和室16畳 ¥16,000 ¥15,000 ¥14,000 ¥13,000
(6名1室:¥12,000)
新館和室8~10畳 ¥14,000 ¥13,000 ¥12,000 ¥11,000
お子様料金 ・小学生高学年:大人料金の70%
・小学校低学年:大人料金の50%
・幼児(3歳以上小学生未満):大人料金の50%
・幼児(食事のみ):¥3,500
・幼児(布団のみ):¥3,000
・乳児(食事。布団必要なし):¥1,080
チェック 部屋での食事 夕、朝食ともにお部屋でお召し上がりいただきます。
チェック クレジットカード JCB,VISA,MASTER,DC等
チェック 駐車場 16台(無料)
チェック 送迎 温泉津駅まで(要事前連絡)
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品 囲碁、将棋、麻雀・カラオケ(全て有料)

 

輝雲荘について

 

【収容人数】 50人
【客室数】 和室 14
【料金(1泊2食付)】 10,000円(税別)~
【ロケーション】 温泉津駅から車 5分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

輝雲荘

〒699-2501
島根県大田市温泉津町温泉津口202-1

この宿を予約する

 
sp