top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
川棚温泉 「湧いてあふれる中にねている」種田山頭火
sp
sp
  • ホーム
  • 山口県 川棚温泉(下関)
 
 
sp

このエリアのトップページへ戻る

川棚温泉(下関)の位置

twitter

高枕の最新情報をTwitter
からつぶやいています。

宮島の工藝店・signal

宮島にある工藝店「signal」。
高枕が、旅で見つけた器や生活用品を紹介します。

川棚温泉 「湧いてあふれる中にねている」種田山頭火

昔も今も人を魅了する川棚温泉で。

 川棚温泉は、下関市の中心部から車で40分のところ位置し、8軒の宿が建ち並ぶ小さな温泉場です。ラジウム含有量は豊富で、近くの一の俣温泉、きくがわ温泉と並び泉質の良さでも定評があります。

 その川棚温泉の歴史は古く、長府藩の藩主・毛利氏が訪れたことを機に歴代の毛利家に愛されてきました。そのため、屋根に瓦を使うことを許され、それが瓦そばの発祥の由来にもなっていると言われています。また、戦前には漂泊の俳人・種田山頭火もこの地に滞在し、おだやかで素朴な風土のこの地に魅了され、数多くの句を詠んでいます。近年は、隈研吾氏の設計による「川棚の杜(交流センター)」も建築され、次の時代を見据えた川棚温泉のプランも進行中です。

 東を穏やかな山に囲まれ、西に日本海の響灘を望み、こんこんと湧き出る川棚の湯は、今も変わらず多くの人に愛され、静かな温泉地として、また、ふぐに代表される下関の新鮮な魚に舌鼓しながら、ゆっくりと滞在できる場所です。

当サイトでは、山口県下関市の川棚温泉の旅館・ホテルの宿泊施設を掲載しています。ご予約や観光にご利用下さい。

sp
sp
sp

川棚温泉(下関)宿

宿泊の料金はすべて1泊2食の金額です。

和こころ藤屋

・収容 10人
・15,000円(税別)~
和こころ藤屋は、主人の気配りとセンスが光る旅館です。
→地図を見る

宿の詳細を見る

 

竹園旅館

・収容 22人
・11,500円(税込)~
竹園旅館は、純和風の旅館で掛け流しの温泉と料理が自慢です。
→地図を見る

宿の詳細を見る

 
 
 
 
sp