top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
下関旅館協同組合公式ページ
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

下関お役立ちリンク

金楽旅館の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

金楽旅館 下関市役所前の、市内で一番小さな宿。

金楽旅館 下関市役所前の、市内で一番小さな宿。

時代が変わっても変わらない心。

 下関市役所前にある「金楽旅館」。昔は、割烹旅館として営んでいたが、現在はビジネスでの滞在者や学生の合宿がメインの、家族で営む市内で一番小さな宿である。料金的にも、下関市内で最も安価な料金帯になっている。
 小さな宿ゆえ、宿泊した際の接点になる女将の人柄もポイントになる。 山口なまりの話し方とは違う、 北海道出身の女将は、おおらかで、鷹揚な印象。嫌みのない接客態度は、田舎の実家に帰ったようで、ほっとできる。
 家族で営んでいるため、安価なサービスが提供できると言うが、それを考えても夕食、朝食付の料金は安い。豪華な会席料理という訳ではないが、心を込めて作った家庭料理の趣で、土地柄、魚料理をよく出すという。この日は、カレイの塩焼き、アジと胡瓜の酢の物、瀬付きアジの刺身など。下関の奥座敷、川棚の農家から直接買っているお米は、家庭ではなかなか味わえない甘みのある、もっちりとした味。
 施設的には、鉄筋ながら築20年以上経ち、階段の多い構造で、古さは否めないが、それを補うのは何かを宿の人はよく知っている。一緒に居合わせた長期のビジネス滞在の方が、ここに滞在すると太って帰る、と笑いながら言う言葉が一番この宿を表している。

金楽旅館の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

sp
sp
sp
客室 / 金楽旅館
客室は、3階と4階にあります。6畳和室の小さな客室から、学生の方でしたら最大20名様までお泊まりいただける8畳+12畳の客室まであります。
 
会席料理ではなく、家庭的な料理です。下関の土地柄、魚の料理が多いですが、最近のお客様の好みにも配慮し、肉料理もお出ししています。豪華さではなく、心を込めて作った料理の美味しさを感じていただけるよう、作っています。また、下関の奥座敷、川棚の農家から20年以上、買っているお米は、美味しく、ご好評をいただいており、当館の自慢の一つです。
夕食 / 金楽旅館
 
食堂 / 金楽旅館
鉄筋4階建ての建物で、2階が玄関と、食堂、お風呂があります。3階と4階が客室となります。
 
お一人様料金 通常期間 特別期間
(4/28~5/5、
8/13~8/15)
1泊 2食付(スタンダード) ¥5,000 ¥6,000
1泊 2食付(デラックス) ¥7,000 ¥8,000
1泊朝食付 ¥3,800 ¥4,800
素泊り ¥3,000 ¥4,000
お子様料金 ・小学生(1泊2食付):¥3,500
・幼児のお子様は、必要に応じて、食事(夕食・朝食とも)¥2,000+お布団¥1,500
  部屋での食事 食堂での食事となります。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 無料 4台
  送迎  
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、タオル、石鹸、コップ
チェック バスセット 浴衣(但し、バスタオルはなし)
  貸し出し品  

 

金楽旅館について

 

【収容人数】 16人
【客室数】 和室 6
【料金(1泊2食付)】5,000円(税別)~
【ロケーション】 下関駅から徒歩10分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

金楽旅館

〒750-0008
山口県下関市田中町6-9

この宿を予約する

 
sp