top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
尾道・しまなみ海道 尾道と今治を結び、瀬戸内の島々を巡る観光ルート。
sp
sp
 
sp
sp
大分県
広島県
岡山県
山口県
島根県
鳥取県
兵庫県
奈良県

このエリアのトップページへ戻る

ぽんぽこ茶屋の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

ぽんぽこ茶屋 サイクリストのための宿。

ぽんぽこ茶屋 サイクリストのための宿。

きっかけはママチャリだった。

 ‘16年、生まれも育ちも生粋の大阪人の夫婦が、移住先の大島でカフェを始めた。コンセプトはサイクリストのために。メンテナンスや故障などに対応している待ち時間に一休みできたり、情報交換ができたりする場を作りたかった。もともと宿をする気は全く無かったが、カフェを営むうち宿の必要性を感じ、’17年8月カフェに宿を併設した。名前にある茶屋の由縁だ。

 ある日、偶然か必然か、ママチャリに乗って目的地まで行ったのが、事の始まり。これが思いのほか気持ちよかった。大阪では運送業を営んでおり、それまでどこに行くにも車だった主人が、その日を境にママチャリで出かけることが多くなった。裏路地を走り気になる店に立ち寄ったり、渋滞の車を横目に走ったりと、どんどん自転車にはまっていく。ママチャリからクロスバイクに変わり、しまなみ海道にも何度となく訪れた。

 その頃には、走るだけでなく、メンテナンスに強い興味を持つようになっていく。組んだり、ばらしたり、部品を交換したりするのが目的でロードバイクを購入した。和歌山にある自転車学校にも行き、一通りのノウハウを身につけた。そうこうしているうちに、海のそばでサイクルサービスをしながら生活したいと望むようになり、大島への移住を決めた。今では、自前のハイエースに工具を積み込み、島走自転車レスキューとして信頼もあつい。

 部屋は和室2室のみ。定員6名の小さな宿。庭が広く開放感があり、小ささは感じない。食事は、パスタ、唐揚げ、カレー、チャーシュー丼など、主人のポリシーである「お腹いっぱい」がきいたメニューが島の宿では新鮮な印象を受ける。

 夫婦ともどもとても面倒見がよく、大阪弁が心地いい。女将は、ぽんぽこ茶屋を訪れた人にどこから来たのかと尋ねるのが、楽しみでしょうがないという。近くても遠くてもこの場所で出会える偶然を楽しみながら自転車の縁は続く。

ぽんぽこ茶屋の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

主人と女将 / ぽんぽこ茶屋

宿の自転車 / ぽんぽこ茶屋

sp
sp
sp
客室 / ぽんぽこ茶屋
和室8畳が2室あります。定員はそれぞれ3名様となっております。島の親戚の家の客間のような親近感と清潔感を感じていただけるようなお部屋をご用意しております。

*客室内と館内にはWifiを完備しています。
 
夫婦二人三脚で作る料理は、「お腹いっぱい」のコンセプトのもと、ボリュームがあります。セットメニューのメイン料理は、<和牛ステーキ、地物さざえ壺焼き、大島たこ>の3種類の中から選んでいただきます。サブメニューは、<パスタ、牛すじカレー、からあげ(せんざんぎ)、チャーシュー丼>の4種類から選んでいただきます。組み合わせ自由ですので、自分メニューをお楽しみください。
夕食 / ぽんぽこ茶屋
 
駐輪場を兼ねた整備場があります。自転車の不具合や故障などお気軽にご相談ください。しまなみ海道でのサイクリングが楽しい思い出になりますようお手伝いができたらと思っています。また整備場に隣接したところに休憩所があります。お気軽にご利用ください。
 
  部屋での食事 夕・朝食とも、お食事会処でお召し上がり頂きます。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 5台
*駐輪場もあります。(屋根付)
チェック 送迎 要相談。(大島島内)
チェック 洗顔セット フェイスタオル、歯ブラシ
*ドライヤーは、洗面所にあります。
チェック バスセット 浴衣
  貸し出し品  

 

ぽんぽこ茶屋について

 

【収容人数】 6人
【客室数】 和室 2
【料金(1泊2食付)】 10,000円(税別)~
【ロケーション】 尾道駅から車60分、
今治駅から車 25分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

ぽんぽこ茶屋

〒794-2103
愛媛県今治市吉海町福田1252-1

この宿を予約する

 
sp