top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
奈良 世界遺産、東大寺をはじめとする寺社群。悠久の時を刻む。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

料理の詳細は画面をスクロールしてご覧ください。

料理・当館のお料理をご案内

 

遊景の宿 平城・料理

旬のものは元より、大和高原野菜など奈良の地元の食材をできるだけ使うよう心掛けております。また、奈良絵の器で、料理を盛り付け、見た目の綺麗さにも気を配っています。部屋からのすばらしい情景と共に、ごゆっくりお料理をお楽しみ下さい。

料理は、食材の旬、入荷状況等により内容は異なります。
予めご了承下さい。

この宿を予約する

遊景の宿 平城・料理

sp
sp
sp

夕食のご案内

 
通常会席料理例2

当館名物料理「柿の風呂吹き」は、奈良の特産の富有柿を使い、大根などと同様に風呂吹き料理に調理し、風雅な柿の舌触りと味噌の味が融け合って、美味がお楽しみ頂けます。

・夕食、朝食とも、お部屋でお召し上がり頂きます。

*写真は通常会席料理例です。
*食材の旬、入荷状況等により内容は異なります。予めご了承下さい。
 

食前酒 / 梅酒、前菜 / 合鴨ロース、もずくとろろ、鱧手鞠すし、アボカド豆腐、焼野菜となめこの美味酢漬け、無花果と胡桃の寄せ椀物 / 冷しコンソメ仕立て(つぶ貝、蓴菜、芋茎、枝豆、色三つ葉、柚子)向附 / その日の入荷のお魚、あしらい一式合肴 / 二色素麺鍋(黒米素麺、三輪素麺、鱧、野菜色々)箸休め / カジキ鮪のスモーク、野菜色々、山葵ドレッシング名物 / 柿の風呂吹き(西吉野産)揚物 / 海老包み揚、南瓜、万願寺唐辛子、茗荷、天出汁にて御飯、香物止椀 / 赤出汁水物 / 大和ほうじ茶ゼリー、キュウイ、メロン、ぶどう、生クリーム甘味 / 黒砂糖の蕨餅、うぐいす粉会席料理

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

夕食のご案内

 
通常会席料理例2

・夕食、朝食とも、お部屋でお召し上がり頂きます。

*写真は通常会席料理例です。
*食材の旬、入荷状況等により内容は異なります。予めご了承下さい。
 

先付 / 桜百合根豆腐、白魚桜煮、花百合根、わらび、キャビア、菜の花、花うど 美味出汁椀物 / 豆腐摺り流し、桜花豆腐、あわび葛打ち、チンゲン菜、桜花人参、一寸豆、京葱笹打ち、黒胡椒向附 / 鯛板包み、間八、針魚、油目焼目、あしらい一式箸休め / 桜粥、花百合根、桜花合肴 / 牛肉と筍の鉄板焼 木の芽ソース、豆腐、コンニャク、桜麩、パプリカ、小松菜焼物洋皿 / 甘鯛若草焼、明太子、ホワイトソース、スナックエンドウ、長芋、茄子、甘うに、香草、花百合根焚き合せ/ 柿風呂吹き揚物 / 筍と蟹の春巻き、セロリ、三つ葉、わさび、よもぎ葛きり

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

朝食のご案内

 
奈良の茶粥は、「大和の朝は、茶がゆで明ける」と言われるほど 古くから親しまれ、東大寺二月堂の修二会(お水取り)の修練行衆の食事として供されてきた歴史があります。大和ならではのカラダに優しい朝食をご用意いたします。

*写真は朝食の料理例です。
*食材の旬、入荷状況等により内容は異なります。予めご了承下さい。
 

朝食朝食朝食朝食朝食朝食

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 

遊景の宿 平城について

 

【収容人数】 93人
【客室数】 和室 20
【料金(1泊2食付)】 12,000円~
【ロケーション】 JR奈良駅から車15分(近鉄奈良駅から車10分)
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

遊景の宿 平城

〒630-8202
奈良市川上町728

この宿を予約する

 
sp