top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
宮島 世界遺産、厳島神社で知られる国内有数の観光地 。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

宮島 離れの宿 IBUKU(いぶく)

宮島 離れの宿 IBUKU(いぶく)

和モダンで大人の隠れ家として。

 宮島の対岸の宮浜温泉は開湯して半世紀の比較的新しい温泉地で、「宮島 離れの宿 IBUKU」は2018年7月にオープンした。宿のコンセプトは3つ。和モダンで大人の隠れ家として、宿名にもなっている季節の息吹を感じていただけたら、とのこと。

 そのコンセプトをひも解くと、まず客室はリビングを広めに、木を多く用いて、家具も地元の木工品を使って現代的でありながらも落ち着いた佇まいを目指している。

 そして大浴場は設けず、各客室に源泉かけ流しの湯のバスを設けた。スマホなどをブルートゥースで繋げ自分のお気に入りの音楽を楽しむことができたり、酸素を発生させその気泡でリラックスできたり、照明も凝った演出ができたりと個人で楽しむ温泉になっている。

 ダイニングでいただく食事は伝統的な会席というより、和をベースにした洋のエッセンスもある創作和会席で、瀬戸内の魚介類や地元の野菜を使った品のある味付けになっている。

 しつらえやサービスに共通しているのは、従来の宿のサービスの枠にとらわれず、現代的にアレンジして、居心地の良さを追求していることだろう。また、今は本館のみのオープンだが、来春には離れ12棟ができる予定で、今後の展開にも目が離せない。

宮島 離れの宿 IBUKU の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

料理 / 宮島 離れの宿 IBUKU

館内 / 宮島 離れの宿 IBUKU

sp
sp
sp
客室 / 宮島 離れの宿 IBUKU
本館は、全10室。ダブル、ツイン、和洋室の3タイプございます。どの客室も広めに、地元産の家具を配し、和モダンの中に落ち着いた、温もりのある部屋に仕立てました。チェックインからご夕食の配膳まで一人のコンシェルジュが担当し、お客様ごとに快適な時間の過ごし方を提案致します。
 
瀬戸内の魚介類や周辺地域の旬の野菜、そして広島牛。素材の色や香り、味や音、蓋を開けた時のサプライズなど五感で楽しむ「IBUKU会席」は、身体の中から美しくをテーマにご用意します。また果実酒や醤油麹を使った料理など自家製の発酵食で、ひと手間加えた深い味わいもご堪能ください。
料理 / 宮島 離れの宿 IBUKU
 
浴室 / 宮島 離れの宿 IBUKU
当館には大浴場はありません。その代わりに各客室の浴室にはラドンが豊富な宮浜温泉の源泉を引き、美泡湯装置による酸素を含んだミクロの泡で美肌の湯が楽しめます。また、月明かりを思わせる浴室の照明や音の演出など最新機能を備えています。
 
お一人様料金
(1泊2食付)
1名1室 2名1室 3名1室
ダブル ¥29,000 ¥26,000 -
ツイン ¥31,000 ¥28,000 -
和洋室 ¥33,000 ¥30,000 ¥26,000
  部屋での食事 夕食、朝食ともに個室ダイニングでご用意します。
チェック クレジットカード JCB,VISA,MASTER,DC,UC,AMEX,NICOS
チェック 駐車場 19台
チェック 送迎 最寄のJR大野浦駅、JR玖波駅まで
チェック 洗顔セット タオル、歯ブラシセット、ハンドソープ
チェック バスセット 部屋着:シャツガウン、館内外着:織物の上着・ストレッチパンツ
英国Laura Ashley製シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ、POLAスキンケアセット(女性のみ)、コットン、綿棒、ヘアゴム、ヘアブラシ、カミソリ、ドライヤー
  貸し出し品  

 

宮島 離れの宿 IBUKUについて

 

【収容人数】 24人
【客室数】 洋室 6、和洋室 4
【料金(1泊2食付)】 26,000円(税別)~
【ロケーション】 宮島口駅から車 15分    
 チェックイン 15時、チェックアウト 11時

宮島 離れの宿 IBUKU

〒739-0454
広島県廿日市市大野町宮浜温泉1-21-48

この宿を予約する

 
sp