top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
宮島 世界遺産、厳島神社で知られる国内有数の観光地 。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

町家通りの出発点。

 格子戸に打ち水、宮島の古い街並みに溶け込む町家風の外観。「厳島東門前 菊がわ」は、宮島に新しい風を吹きこみました。今では再生した町家が並ぶ町家通りという通りもできました。外観、また内部の空間は和の情緒を残しながらも、西洋のインテリアやアンティークも取り入れ、和風モダンな宿です。また、ホテルの合理性と快適性を併せ持った宿は、外国人の宿泊客も多い。


 天然木に和紙の間接照明で演出されたくつろぎのダイニングルームでは、瀬戸内の旬を活かした和風郷土料理を楽しむことができます。朝は自家焙煎コーヒーに洋食スタイルが菊がわらしい。


 すべてはお客様にくつろいで頂くために、と言う主人。チェックアウトが11時というのもうれしい。

【お知らせ】
現在、厳島東門前 菊がわ(旧:ゲストハウス菊がわ)は、リニューアル工事のため、お泊まりいただけません。洋室ツインルームが、装いも新たに和モダンのツインルームにグレードアップし快適性も大幅にアップします。5月7日からのご宿泊分の予約は先行で承っております。

厳島東門前 菊がわ の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

厳島東門前 菊がわ

sp
sp
sp
ゲストハウス菊がわの客室
和室をはじめ、大人数の方にはロフト付き、洋室もあり、人数がお好みに合わせて選んでいただけます。
 
瀬戸内海、広島産中心の地物素材を使用し和洋折衷をテーマに仕上げた瀬戸内創作料理を。こだわりの食材を取り入れて作っています。料理を彩る宮島焼の器もお楽しみください。

・夕食は4,000円コース、6,500円コースより、朝食(1,200円)は、和食、洋食よりお選びいただけます。
・冬期は、牡蠣鍋コース(11月~3月)もお選びいただけます。
・ベジタリアンメニューも対応できます。
ゲストハウス菊がわの料理
 
ゲストハウス菊がわ 館内
白壁に天然木、そして、やわらかな灯り。
お食事の時間を彩るのはお料理だけではありません。
 
お一人様料金 1名1室 2名1室 3名1室 4名1室
室料
洋室ツイン
¥6,500 ¥5,500 - -
室料
和モダンダブル
¥8,000 ¥6,800 - -
室料
和モダンツインB
- ¥6,800 ¥6,300 -
室料
和モダンツインC
- ¥6,800 - -
室料
和室
¥8,000 ¥7,000 - -
室料
和室ロフト付
- ¥8,800 ¥8,500 ¥8,000
(5名1室:¥7,500)
室料(子供) 小学生:¥5,000
幼児(寝具が必要な場合):¥3,500
幼児(寝具が不要な場合):¥1,000
乳児(寝具が不要な場合):無料
お食事料金 【夕食】
 会席コース¥4,000、広島牛ステーキ付会席コース¥6,500、
 牡蠣鍋コース¥6,500(11月~3月)、
【朝食】¥1,200
お食事料金(子供) 【夕食】¥1,600、¥2,800各コース選択
【朝食】¥950
  部屋での食事 ダイニングルームでのお食事となります。
チェック クレジットカード VISA,MASTER
チェック 駐車場 2台
  送迎  
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、タオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

厳島東門前 菊がわについて

 

【収容人数】 26人
【客室数】 和モダン 5  和室 1 和室ロフト付 1 洋室 1
【料金(1泊2食付)】10,700円(税別)~
【ロケーション】 宮島駅桟橋から徒歩 3分   
 チェックイン 15時、チェックアウト 11時

厳島東門前 菊がわ

〒739-0500
広島県廿日市市宮島町796

この宿を予約する

 
sp