top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
尾道・しまなみ海道 尾道と今治を結び、瀬戸内の島々を巡る観光ルート。
sp
sp
 
sp
sp
大分県
広島県
岡山県
山口県
島根県
鳥取県
兵庫県
奈良県

このエリアのトップページへ戻る

尾形の家の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

尾形の家 瀬戸内・大島の築百年古民家の宿。

尾形の家 瀬戸内・大島の築百年古民家の宿。

瀬戸内の穏やかな風に誘われて。

 しまなみ海道の大島にある、宮大工の弟子の人が造った古民家を改装して宿を始めた「尾形の家」。小高いところに建って、瀬戸内の穏やかな海を見下ろすように、悠然と建っている。

 オーナーはアメリカの大学に留学し、結婚後もアメリカに住んだ経験もあり、宿にも色濃く反映されている。目に見えるところでは、休むところ(母屋)は和室だが、蔵を改装したリビングやダイニングは椅子テーブルで、絵画などの飾りやしつらえは洋式で朝食はパンという具合に。

 本当の醍醐味は、もっと深いところにある。海外で暮らした経験があるからこそ、日本や日本人の良さに気づき、それを大事にして、宿という舞台で体現しようと努力しているのが感じられるのだ。それはここで時間を過ごした人だけが得られると言ったら少し言い過ぎかなと思うけど、宿を通じて色々な人との出会いを楽しみ、サロンのような雰囲気を醸し、居心地の良さにつながっているのも事実である。

 オーナーの「人を喜ばせることは嬉しい。いい人に出会って、影響を受けて、もしかしたら他人に良い影響を与えられるかも。」という言葉が印象に残った。肩肘を張らず、そっと古民家の門を叩いてみたい。

尾形の家の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

リビング / 尾形の家

土間 / 尾形の家

sp
sp
sp
客室 / 尾形の家
ご宿泊者がお泊まりいただける部屋としては、二間続き和室(8畳+6畳)とツイン+和室があります。主客室の和室を囲むように周り廊下もあり、ゆったりとした空間です。この建物は、元々宮大工の弟子の人が約1世紀前に造ったものです。しつらえもなるべく当時のものを活かし、日本家屋の落ち着きを感じていただけたら幸いです。
 
お食事は、朝食のみご用意します。(夕食の対応はしていません)朝食は洋食となり、パン、スープ、卵料理、デザート、コーヒーをご用意しています。季節や天気により、海が見えるデッキでもご準備したいと思っています。
朝食 / 尾形の家
 
デッキ / 尾形の家
当館の近くには尾形八幡宮、春日大社、島四国の6番と7番の札所等、地形からして村上水軍の重鎮の住居跡と見られ、歴史を感じられる古民家です。蔵を合わせると2棟あり、倉の方は古民家の和の様子とは、全く趣の異なる洋式のダイニング・リビングルーム、お風呂があります。これも当館の魅力の一つです。またデッキを新たに造り、ゆっくりと読書や談笑できるスペースも設けています。
 
お一人様料金 ¥8,000
お子様について 小学生以下のお子様は、お受けしておりません。予めご了承ください。
  部屋での食事 基本的にダイニングルームとなります。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 5台
  送迎  
チェック 洗顔セット タオル、石鹸、歯ブラシ、コップ
チェック バスセット バスタオルのみ
*タオル、歯ブラシ、浴衣・寝間着類のご用意はしておりません。
  貸し出し品  

 

尾形の家について

 

【収容人数】 10人
【設備】 和室 1、和洋室 1
【料金(1泊朝食付)】 8,000円(税込)~
【ロケーション】 尾道駅から車70分
 チェックイン 15時、チェックアウト 10時

尾形の家

〒794-2203
愛媛県今治市宮窪町宮窪6032-1

この宿を予約する

 
sp