top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
美保関 海の神社と石畳の港町
sp
sp
 
sp
GOTOトラベル

このエリアのトップページへ戻る

sp
sp
福間館

福間館

美保関に根ざした宿。

 美保関は、江戸時代北前船の西回りの航路の風待ちの港として栄え、宿屋も兼ねた廻船問屋が軒を連ねていた。美保神社の参道脇に位置する福間館もその当時創業し300年を超える歴史を持つ。また宿の山側の通りは、往事の本通りとして石畳が敷かれ、今も現存している。

 宿前にある美保関港には朝穫れた魚介類が揚がり、その鮮度は抜群。福間館のコンセプトも、せっかく美保関にお泊まりになられるなら新鮮な魚を手頃な宿泊料金でお楽しみいただきたいとのこと。なるほど魚にこだわり、料理は価格以上の魚料理は納得できる。

 客室は海側と山側があり、景色の良い海側の客室は手ごろな価格で楽しめる。車の通りも少なく、聞こえてくるのは漁船の「ポンポンポン・・・」という心静まる音とともに晴れた日には名峰の大山も見える。

 また、福間館所有の舟もあり、主人が船長となり瀬渡しなども行っており、釣りを目的に来られる方も多いそうだ。取材日も迎えに行ったお客さんが良い型の鯛を釣り上げていた。美保関神社や街並を大事に思う宿の思いは、きっと宿泊者に届くだろう。

福間館 の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

福間館

sp
sp
sp
福間館・客室
海側客室と山側客室がございます。客室からの眺望の違いにより、料金も違えております。ご予算やご希望に応じてお選びくださいませ。
 
春から夏へは白イカとアワビ、サザエなどの会料理、秋から冬へは鯛やカニ料理。天日干しの干物もあわせ、地獲れの旬の魚貝を存分にご賞味ください。
福間館・料理
 
福間館・館内
お食事会場は2箇所あります。基本的には夕食を山側でお出しした場合は、翌朝の朝食は海側のテーブル席でというように、少しでも美保関の景色を楽しんでいただけるようにしています。
 
通常期間   2名1室 3名1室 4名1室 5名以上1室
1泊2食付
(山側客室)
平日 ¥7,700 ¥7,700 ¥7,700 ¥7,700
休前日 ¥9,350 ¥9,350 ¥9,350 ¥9,350
1泊2食付
(海側客室)
平日 ¥11,000 ¥11,000 ¥11,000 ¥11,000
休前日 ¥12,650 ¥12,650 ¥12,650 ¥12,650
1泊朝食付 平日 ¥6,820 ¥5,720 ¥5,720 ¥5,170
休前日 ¥8,470 ¥7,370 ¥7,370 ¥6,820
素泊り 平日 ¥5,500 ¥4,400 ¥4,400 ¥3,850
休前日 ¥7,150 ¥6,050 ¥6,050 ¥5,500
お子様料金 ・小学生高学年(大人に準じた料理):大人料金の70%
・小学生低学年(お子様ランチ):大人料金の50%
・3歳~6歳(2食付):¥3,850
・3歳未満(食事なし・布団なし):無料
  部屋での食事 夕、朝食ともお食事会場となります。
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、DC、ミリオン、AMEX等
チェック 駐車場 15台
チェック 送迎 2名様の場合、境港まで。有料1,000円/1回
*事前にご連絡下さい。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品 釣竿

 

福間館について

 

【収容人数】 40人
【客室数】 和室 11
【料金(1泊2食付)】 7,700円~
【ロケーション】 境港駅から車20分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

福間館

〒690-1501
島根県松江市美保関町美保関586

この宿を予約する

 
sp