top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
美保関 海の神社と石畳の港町
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

美保関 橋津屋(はしづや)の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

美保関 橋津屋(はしづや)

美保関 橋津屋(はしづや)

オール電化の快適な舟宿古民家。

 美保関 橋津屋(はしづや)は、美保神社入り口すぐ隣の本館・福間館の離れの宿だ。江戸時代、北前船の寄港地として栄えた頃の築200年の古民家をフルリノベーションした。構造を活かして改修材はすべて自然素材を使用し、当時の古民家の雰囲気を残している。往時の大工の知恵に現代の建築・技術を融合し、オール電化でハイブリッドな快適に過ごせる一棟貸しの宿となっている。

 食事は福間館本館に食べに行く。春から夏へは白イカとアワビ、サザエなどの貝料理、秋から冬へは鯛やカニ料理。天日干しの干物もあわせ、地獲れの旬の魚貝を存分に堪能できる。まさに海からそのまま出てきたような料理だ。

 また自炊もできるようになっている。IH料理器で、食材を持ち込んで調理をしたり、釣りをしたあとに魚料理を作って食べたりと、この宿ならではの楽しみ方ができる。

 お風呂も指一本でお湯はりできるので、いつでもすぐにお風呂に浸かれる。もちろん福間館本館のお風呂も利用できる。

 水にぬれると敷き詰められた石が青く光るという青石畳通りを散歩したり、福間館すぐ隣の美保神社にお参りしたり、潮風に吹かれながら海沿いを歩いたり、宿でぼんやり漁船を眺めたり。本館と離れ宿とのちょうどいい距離が粋な演出をしてくれそうだ。

この宿を予約する

美保関 橋津屋(はしづや)

sp
sp
sp
客室 / 美保関 橋津屋(はしづや)
1階、2階とも和室が3部屋ずつあります。高気密高断熱で、古民家特有のすきま風などなく、寒さ知らずです。舟宿古民家の雰囲気を味わいつつ、オール電化で快適にすごしていただけるハイブリッドな宿となっております。
 
夕食と朝食は、本館の福間館(徒歩5分)でお召し上がりいただきます。夕食は、ご予算に合わせ2,000円と3,000円のコースをご用意しています。美保関港で朝穫れた新鮮な魚の季節の海鮮料理をお召し上がりください。
料理 / 本館「福間館」
 
キッチン / 美保関 橋津屋(はしづや)
電気給湯器を備えたお風呂があり、いつでもだれにも気兼ねなく入浴していただけます。また、台所もありますので、自炊もできます。ただ、美保関では、食材の確保がむずかしいので、事前のご準備をおすすめします。
 
お一人様料金   2名1室 3~4名1室 5名以上1室
1棟貸切料金 平日 ¥5,000 ¥4,500 ¥4,000
休前日 ¥6,500 ¥6,000 ¥5,500
GW・お盆・年末年始
(12/31~1/3、5/3~5/5、8/9~8/16)
¥8,000 ¥7,500 ¥7,000
お食事料金 【夕食】¥2,000、¥3,000各コース選択
【朝食】¥1,200
  部屋での食事 本館「福間館」のお食事会場となります。
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、DC、ミリオン、AMEX等
チェック 駐車場 5台
チェック 送迎 2名様の場合、境港まで。有料1,000円/1回
*事前にご連絡下さい。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品 釣竿

 

美保関 橋津屋(はしづや)について

 

【収容人数】 8人
【客室数】 和室 6
【料金(1泊2食付)】 7,200円(税別)~
【ロケーション】 境港駅から車20分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

美保関 橋津屋(はしづや)

〒690-1501
島根県松江市美保関町美保関586

この宿を予約する

 
sp