top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
美保関 海の神社と石畳の港町
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

別邸 月奈離宮 大切な人と特別な時間を過ごす、一日一組限定の貸切り宿。

別邸 月奈離宮 大切な人と特別な時間を過ごす、一日一組限定の貸切り宿。

籠城して過ごす古民家一軒宿。

 美保関は、日本海側の港はでは珍しく陸の南側にあり、潮の高低差が少ないので、風待ちの港として使われていた。美保関の街の区割りは西小路、泊小路、 中浦小路、月名小路、美保小路の5つに分かれていて、月奈離宮は月名小路に位置する。大正初期に青石畳通りに建てられ、昭和初期に月名地区に移築された。もともと旅館として建てられたが、月名に移築後は民家として使われていたという。旅館というより民家の印象がしっくりくるのはそのせいかもしれない。

 宿は、築100年余りの一棟貸切りの古民家で、玄関構えは趣があり建築美を感じる。室内はベッドが設置してあり、お風呂は半露天岩の陶器風呂。総じて経年変化を味わえる古き建物の中に現代の生活に見合った機能を備え、過ごし易さを意識した新しさが見える。

 この宿の最大の特徴は、夕食の部屋出しがあること。一棟貸しの宿では珍しく、美保館本館から夕食を配膳してもらえる。一棟貸切りなので他の人に気を使うことはなく、夕食は運んでもらえるということは、つまり、籠ったまま過ごせるということだ。日常の生活からちょっと離れてみたい時や大切な人と二人だけの時間を過ごしたい時などはこの宿がぴったりだろう。場所も海沿いではないので開放感はなく、お籠りの雰囲気を盛りたてている。玄関から室内に入る襖絵はお城の一室を連想させる。そんな雰囲気を持つ宿で籠城のひとときを過ごすのも悪くないと思う。

別邸 月奈離宮(つきなりきゅう) の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)

玄関 / 別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)

sp
sp
sp
客室 / 別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)
和室6畳と和室3畳の間に洋室のお部屋がある奥行きのある続き間です。洋室にはツインのベッドを備えてあります。奥のお部屋にはソファーがあり、和室ですが椅子に腰かけておくつろぎいただけます。3畳のお部屋には座椅子があり、こちらでは畳の趣を感じていただけます。
 
お料理は桶盛り料理となります。桶をお膳に見立て、一度に全てのお料理をお出しするスタイルです。美保館本館は、昔からの味を捨てることなく、新しいものにも挑戦し、料理には特に気を使っております。是非ともご賞味くださいませ。宿に置いてありますドリンクはフリードリンクとなっております。
料理 / 別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)
 
棟内 / 別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)
大正初期に旅館として建造された一棟貸切りの一軒宿です。ジャパニーズモダンをコンセプトにベッドの設置や半露天の陶器風呂など経年変化を味わえる古き建物の中に現代の生活に見合った機能を備え、過ごし易さを意識しております。外観の印象とは異なる旧さの中の新しさをご堪能ください。
 
通常期間料金   2名ご利用
室料 平日 ¥12,000
休前日 ¥14,000
お食事料金 【夕食】¥5,000、¥8,000、¥11,000各コース選択
【朝食】¥2,000
お子様料金 ・大人に準じたお食事の場合大人料金:70%
・お子様ランチ:50%
チェック 部屋での食事 夕食はお部屋にて、朝食は姉妹館の美保館の本館にてご用意致します。
チェック クレジットカード VISA、MASTER
チェック 駐車場 20台
チェック 送迎 境港、米子空港まで(1,000円 / 1組)
*事前にご相談ください。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ、櫛
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品 加湿器

 

別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)について

 

【収容人数】 7人
【客室数】 和室2室+洋室+キッチン
【料金(1泊2食付)】 19,000円(税別)~
【ロケーション】 境港駅から車20分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

別邸 月奈離宮(つきなりきゅう)

〒690-1501
島根県松江市美保関町美保関558

この宿を予約する

 
sp