top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
美又温泉・浜田・荒磯温泉 山陰の豊かな風土の恵み。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

荒磯館 荒磯温泉、潮騒と夕陽の宿。

荒磯館 荒磯温泉、潮騒と夕陽の宿。

日本海の景色にもてなされる。

 島根県益田市中心部から車で海沿いに20分の所にある「荒磯館」は、その名の通り、海の目の前で、山陰においてこれほど美しい海が近い宿もない。目の前に広がる日本海の眺めと、それに沈む夕陽が自慢とチェックインの際に聞く。すべての客室とも海側にあり、なるほどその景色は波の音と相まって圧巻である。

 お風呂に入るのは少し早かったので、徒歩圏内の土田海岸の海水浴場で水遊びをした。宿では上から海は青いなと思っていたのだが、ここでの海の透明さに驚く。

 夕方になり、お風呂へ。ここは古くからの湯治場だったらしく、今に至っている。湯舟に浸かると、目線が下がりお風呂の湯と日本海の境がなくなり、ひと続きになったような感覚になる。無色透明で潮湯ではなくさらったとした湯で、いつまでも浸かっていたいと思う温泉である。そしてこの日はここで夕陽を見た。刻々と空の色が変わり、太陽が海に沈む様は本当にきれいだ。

 お目当ての料理は、地元益田の日本海の幸づくしで、大きなハマグリやアワビに驚き、新鮮な魚介類を堪能した。聞けば宿主は仲買人で、季節により春のアジ、夏のイカ、秋ののどぐろや冬の松葉ガニなど美味しい食材に枚挙にいとまがない。

 シーズン的には夏いちばん賑わうが、季節により食材と同じように日本海の表情も変わり、落ち着いた季節にゆっくりと滞在するのがいいだろう。

荒磯館 の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

お風呂 / 荒磯館

はまぐり / 荒磯館

sp
sp
sp
客室 / 荒磯館
客室は、本館と別館からなります。全ての客室から雄大な日本海や夕陽をご覧頂けます。本館は全て和室で、新館は4室となり展望デッキテラス付き客室が1室、露天風呂付き客室が3室あります。春の新緑、夏の水平線に夕陽が沈む様子、秋の夕焼け、そして水墨画のような霧の日本海、どの季節でも見応えがあります。
 
仲買人をつとめる料理長自らが毎日、魚市場に仕入れにおもむき、新鮮な旬の食材を仕入れます。魚介のみならず野菜や米などすべて地元産にこだわった安心安全な食材に一品一品心を込めて料理いたします。

季節を代表する食材として、春の日本海の海流にもまれた育った身の締まりのいい、脂ののったアジ、通年美味しく頂けるイカ、秋の山陰を代表する高級魚のどぐろ、冬の兵庫県香住で仕入れた松葉蟹などがあります。
料理 / 荒磯館
 
風呂 / 荒磯館
男湯、女湯ともに大きなガラスを配した大浴場と露天風呂があります。湯舟に浸かると海まで広がってるような感覚があり、自然との一体感を満喫できます。
 
チェック 部屋での食事 お一人様10%アップとなります。
チェック クレジットカード VISA、MASTER、JCB,DC,UC,AMEX,NICOS
チェック 駐車場 50台(無料)
チェック 送迎 鎌手駅まで
*事前にご相談下さい。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

荒磯館について

 

【収容人数】 80人
【客室数】 和室 17、露天風呂付洋室 1、露天風呂付和洋室 2、
【料金(1泊2食付)】 15,000円(税別)~
【ロケーション】 益田駅から車20分、浜田I.C.から30分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

荒磯館

〒699-3506
島根県益田市西平原町

この宿を予約する

 
sp