top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
久米南
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

遊民宿 旅のあしあとの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

遊民宿 旅のあしあと 岡山県久米南町のゲストハウス。

遊民宿 旅のあしあと 岡山県久米南町のゲストハウス。

一期一会のおもてなしで。

 岡山県の中央に位置する、棚田で有名な自然豊かな丘陵地にある久米南町(くめなんちょう)に「旅のあしあと」はある。浄土宗の開祖、法然の誕生の地に建つ由緒ある誕生寺にほど近い。ごく普通の民家で、ゲストハウス(布団敷き等のサービスを省き、料金を押さえた宿)の形態で’13年に開業した。

 オーナーは関西出身の人で、20代の頃よく国内旅行をしていた。その時に出会った宿の人のおもてなしに感銘を受け、自分も一歩でも近づきたい、いつかは自分も宿を運営してみたいと思うようになった。各地を電車で旅し、各地域の食べ物の違いのおもしろさ、温泉の良さ、人との出会いの楽しさが旅の醍醐味だと実感し、そんな中で、ここ久米南町は電車で来ることができ、温泉もほど近く、自然を満喫でき、食物も美味しい場所だと確信して宿の開業に至っている。

 オーナーは、宿泊で偶然に居合わせた人ではあるけれど、その人たち同士が自分の知らない世界の話を聞いたり、自分の普段考えていることや感じていることを気軽に話したりして、また新たな好奇心とともに話が盛り上がって欲しい、繋がって欲しいと願っている。リピーターはもちろん、初めて来た人でも打ち解けられるアットホームな宿になりたいと。そんなオーナーの話も、旅にまつわる話はおもしろく、不思議な魅力がある。控えめなお嫁さんと微妙に釣り合いがとれ、微笑ましい。また、近くの美作三湯(湯原・奥津・湯郷温泉)のツアーや星空を見るツアーなど要望があれば催してくれることもうれしいサービス。

 普通の民家で施設のレベルや行き届いたサービスは望めないが、旅館やホテルではなかなか味わえない、人とのつながりはこのゲストハウス最大の特長で、ふらっと行こうかなと思わせる気安がある。日本の宿もよく見るとバリエーション豊かで、まだ誰も踏んでいない雪の上を歩くような楽しさが発見できるかもしれない。

遊民宿 旅のあしあとの魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

オーナー夫妻 / 遊民宿 旅のあしあと

sp
sp
sp
客室 / 遊民宿 旅のあしあと
当館は、民家を改装したドミトリースタイルの民宿です。男女別の相部屋が基本となります。ただし、ご要望がありましたら、個室でお使いいただくことは可能です。(お一人様1,000円アップ)田舎に帰るような感覚でお寛ぎいただけたらと思います。
 
お客様のご希望により、朝食や夜に軽食をご用意させていただいております。また、オーナーが厳選する久米南町の地酒や各地の銘酒をご用意しております。
料理 / 遊民宿 旅のあしあと
 
談話室&食堂 / 遊民宿 旅のあしあと
夜は談話室で、オーナーお気に入りの銘酒や地酒を片手に、語らいのひとときをお楽しみください。
また、当館ではバイクやロードバイクの保管は屋根付の車庫で保管します。ツーリングやサイクリングの方もご安心してお泊まりいただけます。
 
お一人様料金 平日料金
(日曜~木曜)
金・土・休前日 特別期間料金
(12/29~1/3、
3/1~4/4、
4/24~5/5、
7/17~8/31)
大人 ¥3,000 ¥3,500 ¥3,500
子供(小学生) ¥2,500 ¥2,500 ¥2,500
幼児・乳児 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
お食事料金 【朝食】¥600
【夕食】¥800
  部屋での食事 夕食、朝食とも食堂でお召し上がりいただきます。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 他、屋根付のバイク、自転車専用の駐車場がございます。
チェック 送迎 JR誕生寺駅、及びJR弓削駅まで。
  洗顔セット  
  バスセット  
チェック 貸し出し品 レンタサイクル(有料)

 

遊民宿 旅のあしあとについて

 

【収容人数】 13人
【客室数】 和室 3、洋室 1
【料金(1泊2食付)】 3,000円(税別)~
【ロケーション】 岡山I.C.から車40分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

遊民宿 旅のあしあと

〒709-3602
岡山県久米郡久米南町828-7

この宿を予約する

 
sp