top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
別府 「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

ホテル芙蓉倶楽部 高台から眺める別府湾と緑に囲まれた温泉リゾート。

ホテル芙蓉倶楽部 高台から眺める別府湾と緑に囲まれた温泉リゾート。

アニバーサリーを気取らず寛ぐ。

 ホテル芙蓉倶楽部は、九州自動車道の別府インター最初の信号を左折し、堀田三差路信号を左折するとすぐの場所にある。実にインターより約1分という好立地である。すべての客室から別府湾・高崎山が一望でき、贅沢な絵をみせてくれる。眼下に広がる森に返照した夕景を望み一日を終え、海を朱く染めながら登る朝日を望み一日が始める。ときどき船が風景を横切る様は、静かな時の流れを感じる。

 大切な恋人と、大切な友達と作務衣を着て食事を愉しみ、ゆっくりと温泉に浸かり、のんびりくつろぐ。いつもとは違う気取らないアニバーサリーになる。

 創業は平成7年。当時食事は、フレンチのみだった。特に洋食にこだわっていたわけではなく、「美味しいものをお客様に提供したい」ただそれだけを望んでいた創業者が出会ったのがたまたまフレンチのシェフだったのだ。その味に惚れ込んで、フレンチのホテルを始めたという。しかしながら、やはり和食のニーズは多く、現在は、洋食と和食、どちらでも選択できる。「素材にうそはない」という板長の言葉のとおり、たしかな素材に板長の手が加えられ、目で見る味覚・舌で味わう味覚、どちらも申し分ない。

 2代目の総支配人はまだ夢の途中だという。目下の夢は日本一の朝食を出すホテルになることだという。一日の始まりの朝をゆっくりと愉しんで、心に養分を蓄えてもらえるような朝食を創りたいと。ホテルに入ると、ふわっと風を感じる。これからどんな夢の風を送ってくれるのか楽しみで仕方ない。

ホテル芙蓉倶楽部 の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

料理 / ホテル芙蓉倶楽部

館内 / ホテル芙蓉倶楽部

sp
sp
sp
客室からの眺め / ホテル芙蓉倶楽部
すべての客室とも打ち放しのコンクリート(RC工法)で、頑丈で静音性に優れ、見た目にもスタイリッシュな趣です。客室はイタリアンモダンのスタイリッシュな内装でツイン、トリプル、そしてフォースの3タイプあります。すべて洋室のベットルームです。客室から別府湾のパノラマを一望できます。日の出の海とのコラボレーションや別府湾の夜景の演出をお楽しみください。
 
洋食・和食をお選びいただけます。洋食はシェフオリジナルの他にはない独創的な料理でおもてなしいたします。和食は確かな素材を存分に生かした料理で、目と舌をうならせます。どちらも自信をもっておすすめできます。
和食 / ホテル芙蓉倶楽部
 
大浴場 / ホテル芙蓉倶楽部
源泉かけ流しの温泉は、メタケイ酸を1リットル中156mg(美肌効果は1リットル中50mgが基準)含んだ湯上りしっとり美肌の湯。新陳代謝を促し、保湿効果を期待できます。ゆっくりとお湯に溶け込み、お肌も心もリセットしてください。
 
お一人様料金
*室料は朝食料金含む
2名1室 3名1室 4名1室
室料
スタンダードツイン
¥10,000 ¥9,000 -
室料
デラックスツイン
¥13,000 ¥12,000 -
室料
スタンダードトリプル
- ¥10,000 ¥9,000
室料
メゾネットフォース
- - ¥10,000
室料
オーシャンビュー
プレミアムツイン
¥12,000 - -
室料
オーシャンビュー
エグゼティブツイン
¥15,000 - -
夕食料金 【和食会席】¥4,000、¥6,000、¥10,000、¥15,000各コース選択
【洋食コース】¥6,000コース
  部屋での食事 夕、朝食ともレストランでお召し上がりいただきます。
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、AMEX、DC,UC、ダイナース
チェック 駐車場 40台(無料)
チェック 送迎 JR別府駅まで
*前日までに要予約
チェック 洗面セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸
チェック バスセット バスタオル、作務衣
チェック 貸し出し品 マニキュアのセット、爪のケアのセット、アロマオイル

 

ホテル芙蓉倶楽部について

 

【収容人数】 73人
【客室数】 洋室 34
【料金(1泊2食付)】 13,000円(税別)~
【ロケーション】 別府駅から車 14分
チェックイン 15時、チェックアウト 11時

ホテル芙蓉倶楽部

〒874-0831
大分県別府市堀田7-1

この宿を予約する

 
sp