top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
別府 「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」
sp
sp
 
 
sp
GOTOトラベル

このエリアのトップページへ戻る

sp
sp
旅館筑新 かんなわおんせん、いでゆ坂を上る湯けむりの中。

旅館筑新 かんなわおんせん、いでゆ坂を上る湯けむりの中。

純日本旅館の心地よさを満喫。

 湯けむり漂う鉄輪温泉(かんなわおんせん)の中心を通る、いでゆ坂の真ん中辺りに「旅館筑新」はある。瓦屋根と格子、純和風の建物で、「筑新」と書かれた木の看板と両脇に鉢を添えた玄関の様子が落ち着いた風情を一層醸している。

 客室は建物の印象より少ない8室で、全て和室。畳、障子、ふすま、柱、和室の落ち着いた造りがほっとさせる。お風呂は檜風呂、岩風呂と露天風呂の3タイプあり、いつでも貸切風呂にして、鉄輪の湯を誰の気兼ねもなくゆっくりと入れるは嬉しい。脱衣所にタオルの備えもあり何度浸かってももいいですよ、と言われたかのような感じがする。

 食事は朝食含め部屋でいただく。そしてお目当ての夕食は、長く旅館をやってきて一つの完成形として今の料理内容になったそうだ。特に鉄輪温泉ならではの地獄蒸し(温泉の噴気のかまどで調理する)の料理が目を引く。だしや昆布などと共に温泉の蒸気で蒸した野菜、サザエ、鯛の酒蒸しや茶碗蒸しなど、温泉のミネラルを豊富に含み、食材が持っている本来のうまさが引き出され美味しい。ほか、フィレステーキや平目の薄造りなどもあり全体的にバランスが良いコース内容になっている。

 意外かもしれないが、別府の一番象徴的な温泉地、鉄輪で、純日本旅館は少ない。筑新はその数少ない旅館の一つで、全体的に華美な演出もなく日本旅館の良さを満喫できる宿である。チェックアウトの際、主人に「荷物を預かりましょうか?」と自然な感じで声をかけてもらい、別府の観光に出かけた。

旅館筑新 の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

温泉 / 旅館筑新

地獄蒸しの料理 / 旅館筑新

sp
sp
sp
客室 / 旅館筑新
客室は、全て和室で8畳が7室、6畳が1室です。本間の畳で、畳数以上に広く感じられます。客室により部屋からは、鉄輪温泉の湯けむりや街並み、また別府湾が望めます。テーブルと座椅子で寛ぐ和室の落ち着き感は、伝統的な日本の居心地の良さです。
 
大分県産にこだわった、海、山の食材でもてなします。温泉の噴気のかまどで蒸した料理、地獄蒸しや茶碗蒸しは当館の特徴で、魚や野菜の元々の素材の味を引き出します。他、バランスよくフィレ肉のステーキやヒラメの薄造りなど堪能できます。夕食、朝食ともお部屋でお召し上がりいただき、ゆったりとお召し上がりいただけます。
料理 / 旅館筑新
 
露天風呂 / 旅館筑新
檜風呂、岩風呂と露天風呂の3箇所のお風呂は全て貸切風呂です。空いていましたら、いつでもお客様単位でお入りいただけます。各風呂とも十分な広さがあり、趣もそれぞれ異なります。できれば、ご滞在のうちに3つのお風呂をご堪能いただきましら幸いです。
 
お一人様料金 平日 休前日 特別期間
(4/29~5/5、
8/8~8/15、
12/31~1/3)
1泊2食付(スタンダード) ¥12,000 ¥14,000 ¥16,000
1泊2食付(デラックス) ¥14,000 ¥15,000 ¥17,000
1泊朝食付 ¥7,000 ¥10,000 ¥12,000
素泊り ¥6,000 ¥9,000 ¥11,000
チェック 部屋での食事 夕、朝食ともお部屋でお召し上がりいただきます。
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、AMEX、DC,UC、ダイナース
チェック 駐車場 10台
  送迎  
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

旅館筑新について

 

【収容人数】 30人
【客室数】 和室 8
【料金(1泊2食付)】 12,000円(税別)~
【ロケーション】 別府駅から車 17分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

旅館筑新

〒874-0044
大分県別府市風呂本1組

この宿を予約する

 
sp