top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
八幡高原 貴重で雄大な自然に寄り添って生きる里山。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

民宿あるぺん屋 標高八百メートルの八幡高原の恵みを。

民宿あるぺん屋 標高八百メートルの八幡高原の恵みを。

八幡高原の自然を楽しむ拠点として。

 名勝・三段峡の上流に位置し周りを1,000m級超の山々に囲まれた北広島町八幡高原(標高800m前後)に「民宿あるぺん屋」はある。(春から秋にかけては北海道の道東と気温が同じ程度というから驚き)八幡高原の一部をなす八幡湿原には様々な動植物がおり、学術的にも貴重な湿原とのこと。木道が整備され自然を満喫できる。また、周辺には6つのスキー場があり、この辺りは一年を通じて人が訪れている。

 宿の名前の通り、宿の皆スキーに造詣が深く、主人の息子は、かつては選手として名を馳せ、現在は本格的にアルペン選手を育てるコーチでもある。またスキー留学をしている高校生が下宿しており、滞在中に会うと礼儀正しく気持ちのいい子で宿のアクセントになっている。

 そして、この地域は全国でも数少ない「どぶろく特区」に指定されており、県下でも有名などぶろくを造っている八幡高原酒造は、実はここの宿と運営が一緒と言ったら驚く人も多い。このどぶろくを目当てに泊まる人もかなりいる。また夕食にも麴を使った料理を出し、特徴の一つになっている。

 客室は全2室で、多くても2組しか受け入れていない。それは、自分達の真心こめて対応できるのは最大でも2組が限界とのこと。滞在中、朗らかな主人と優しい女将と八幡高原や八幡湿原、どぶろくの造り方、スキーのことなど話をした。翌日にはその湿原などに連れて行ってもらった。真心が伝わる宿泊のサービスは、なかなか貴重な体験でファンになる人も多いのもうなずける。季節を変えてまた来ようと思える宿だ。

民宿あるぺん屋 の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

どぶろく / 民宿あるぺん屋

主人と女将 / 民宿あるぺん屋

sp
sp
sp
客室 / あるぺん屋
客室はツインとトリプルのお部屋が各1室ずつあります。八幡高原の夜は星もよく見え、また大変静かです。また、夏は北海道の道東と同じぐらいの気温でクーラーも必要なく、快適にお過ごしいただけます。リフレッシュに最適な環境でおくつろぎください。
 
北広島町の野菜で採れる野菜やここで生産された豚肉などで料理をお作りしています。また、料理やどぶろく、また米作りの基本となる水は、八幡湿原の水で100年かけて染み出したものを使っています。ご要望により、ピザ作りやバーベキューもご対応可能です。
料理 / 民宿あるぺん屋
 
テラス / 民宿あるぺん屋
2019年に施設に手を加え、外でもお召し上がりいただけるテラスと、ジャグジー付のお風呂を造りました。せっかく来ていただくお客様に少しでもご満足いただけるよう努めています。
 
お一人様料金
(1泊2食付)
  2~3名1室 4~5名1室
大人 平日 ¥8,000 ¥7,500
休前日 ¥9,000 ¥8,500
小学生 平日 ¥7,000 ¥6,500
休前日 ¥8,000 ¥7,500
幼児以下 平日 ¥6,000 ¥5,500
休前日 ¥7,000 ¥6,500
  部屋での食事 ダイニングルーム、またはテラスでお召し上がりいただきます。
  クレジットカード PayPayのみ対応
チェック 駐車場 2台
  送迎  
チェック 洗顔セット フェイスタオル、歯ブラシ
チェック バスセット バスタオル、ボディーシャンプー、シャンプー
*浴衣のご用意はしておりません。寝巻きはご持参ください。
  貸し出し品  

 

民宿あるぺん屋について

 

【収容人数】 7人
【客室数】 洋室 2
【料金(1泊2食付)】 7,500円(税別)~
【ロケーション】 戸河内I.C.から車 40分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

民宿あるぺん屋

〒731-2552
広島県山県郡北広島町西八幡原10405-3

この宿を予約する

 
sp