top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
尾道・しまなみ海道 尾道と今治を結び、瀬戸内の島々を巡る観光ルート。
sp
sp
 
sp
GOTOトラベル

このエリアのトップページへ戻る

 
sp
尾形の家 瀬戸内・大島の築百年古民家の宿。

客室の詳細は画面をスクロールしてご覧ください。

客室・当館の客室をご案内

 

客室 / 尾形の家

ご宿泊者がお泊まりいただける部屋としては、二間続き和室(8畳+6畳)とツイン+和室があります。主客室の和室を囲むように周り廊下もあり、ゆったりとした空間です。この建物は、元々宮大工の弟子の人が約1世紀前に造ったものです。しつらえもなるべく当時のものを活かし、日本家屋の落ち着きを感じていただけたら幸いです。

この宿を予約する

坂道と路地裏のまち。

sp
sp
sp

客室

 
松の間
松の間(8畳和室)
松の間(6畳和室)
松の間(回り廊下)
タイプ 「松の間」 / 和室8畳+6畳
料金 8,000円(1泊朝食付)
特長 8畳の主客室には回り廊下があります。また、6畳和室のふすまには李白の詩の書が飾られています。
部屋数 1室
設備 2~7様まで、バスタオルのみ
*タオル、歯ブラシ、浴衣・寝間着類のご用意はしておりません。
備考 ・バス、トイレ、洗面所は客室を出たすぐの場所にあります。
・テレビはリビングルームにあります。
 
梅の間(ツイン)
梅の間(6畳和室)
タイプ 「梅の間」 / ツイン+和室6畳
料金 8,000円(1泊朝食付)
部屋数 1室
設備 2~4様まで、バスタオル
*タオル、歯ブラシ、浴衣・寝間着類のご用意はしておりません。
備考 ・バス、トイレ、洗面所は客室を出たすぐの場所にあります。
・テレビはリビングルームにあります。
 

 

尾形の家について

 

【収容人数】 10人
【設備】 和室 1、和洋室 1
【料金(1泊朝食付)】 8,000円~
【ロケーション】 尾道駅から車70分
 チェックイン 15時、チェックアウト 10時

尾形の家

〒794-2203
愛媛県今治市宮窪町宮窪6032-1

この宿を予約する

 
sp